情報化対応支援者研修会(第9回 情報機器コース)の開催について

平成30年6月1日

各日盲社協 情報サービス部会施設長様
各日盲社協 自立支援施設部会施設長様
各盲学校長様

 

社会福祉法人
日本盲人社会福祉施設協議会
理事長 煖エ 秀治
(公印省略)

 

情報化対応支援者研修会(第9回情報機器コース)への職員派遣に関するご案内

 

時下、ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。

平素から、視覚障害者福祉ならびに本会の事業につきましては、格別のご配慮を賜り、厚くお礼を申しあげます。

さて、このほど「情報化対応支援者研修会(第9回 情報機器コース)」を別紙要項のとおり、開催する運びとなりました。

この講習会は、前年度まで「情報機器等の支援者講習会」として開催しておりましたが、昨年から新たに始まった「情報化対応支援者研修会(相談支援コース・基礎)」の応用編と位置付けて開催することとなりました。引き続き、視覚障害者の情報機器使用の格差や地域格差を是正すべく、地域で活躍する視覚障害者情報提供施設等のIT指導員またはIT指導に携わるボランティアの資質向上を図ることを目的に実施します。

今年度の研修会では、初めての試みとして、ユーザーの機器でトラブルになったときの対応策や支援の仕方についての講義を取り込んでおります。さまざまな機器が発売され、多くのユーザーに広がり、トラブルの状況も多様化してきました。遠隔地に住むユーザーへの対応など、あらゆる支援の方法を専門の講師に担当していただきます。

つきましては、この講習会の目的をご理解いただき、視覚障害者のIT指導を担当する予定や担当している職員、ボランティアの参加についてご配慮をお願いします。

 


 

情報化対応支援者研修会(第9回 情報機器コース) 開催要項

 

1. 主催 日本盲人社会福祉施設協議会
2. 担当 情報サービス部会・情報機器等支援者講習委員会
3. 日時 平成30年8月1日(水曜日)13時00分から
平成30年8月3日(金曜日)12時30分まで
4. 会場 日本ライトハウス情報文化センター 4階 会議室1・2
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-13-2
電話 06-6441-0039 http://www.lighthouse.or.jp/iccb/
日本ライトハウス情報文化センター - アクセスマップ
http://www.lighthouse.or.jp/iccb/access/
5. 受講資格 日盲社協情報サービス部会・自立支援施設部会、盲学校等に勤務する職員(嘱託・臨時職員を含む)・ボランティアで、実際にIT指導にあたっている方または予定のある方。
6. 定員 35名(定員を上回る場合は調整させていただきます。)
定員調整がある場合には、7月6日(金曜日)までにご連絡をいたします。
7. 申込方法 以下の専用フォームからお申し込みください。お申し込みの受け付けは、6月28日(木曜日)までです。 https://goo.gl/rYNbSY
8. 参加費 15,000円
※ 定員調整の連絡がなかった場合には、
7月6日(金曜日)から7月20日(金曜日)までに、下記口座へお振込みください。

<ゆうちょ銀行からの振込み>
振込先 ゆうちょ銀行
記号 15530
番号 25639671
口座名 情報機器等研修口

<他銀行からの振込み>
振込先 ゆうちょ銀行/td>
店名 五五八(読み:ゴゴハチ)/td>
店番 558/td>
普通預金 口座番号 2563967
口座名 情報機器等研修口
9.宿泊先 主な宿泊先は日本ライトハウス近辺ホテル一覧をご覧ください。 宿泊については、各自でご予約ください。
◆講習会に関するお問い合わせ先◆

以下のメールまでご連絡ください。
E-mail:ictgifu@gmail.com

 


 

日程

8月1日(水曜日)

12:00〜13:00 受付
13:00〜13:30 開会・オリエンテーション
13:30〜15:00 講義1 「WindowsとiOS」
日本点字図書館 清水 重人 氏
15:00〜15:20 休憩
15:20〜16:50 講義2 「最新機器の紹介」
日本ライトハウス 情報文化センター 岡田 弥 氏

 

8月2日(木曜日)

9:30〜11:00 講義3 「iOSとAndroid」
神戸市立点字図書館 東 秀樹 氏
11:00〜11:20 休憩
11:20〜12:50 講義4 「iOSアプリいろいろ」
福島県点字図書館 野地 美行 氏
12:50〜14:00 昼食・休憩
14:00〜15:30 講義5 「サポート事例1 遠隔サポートについて」
日本ライトハウス 情報文化センター 松本 一寛 氏
徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター
阪井 紀夫 氏
15:30〜15:50 休憩
15:50〜17:20 講義6 「サポート事例2 電話サポートについて」
日本ライトハウス 情報文化センター 松本 一寛 氏
徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター
阪井 紀夫 氏

 

8月3日(金曜日)

9:00〜10:30 講義7 「ロービジョンについて」
兵庫県点字図書館 岸本 将志 氏
10:30〜10:40 休憩
10:40〜12:10 講義8 「情報交換会」
司会 日本ライトハウス 情報文化センター 岡田 弥 氏
12:10〜12:30 閉会

 

ダウンロードはこちらから

第9回実施要項.pdf 第9回実施要項.BES

 


 

日本ライトハウス近辺ホテル一覧

 

リーガ中之島イン
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目13-10
電話 06-6447-1122 FAX 06-6447-1119
URL http://www.rihga.co.jp/nakanoshimainn/index.html
スーパーホテル梅田・肥後橋
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目20-1
電話 06-6448-9000  FAX 06-6448-2400
https://www.superhotel.co.jp/s_hotels/higo/higo.html
アパホテル 大阪肥後橋駅前
住所 〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目2-1
電話 06-6449-9111 FAX 06-6449-9112
http://www.apahotel.com/hotel/kansai/13_osakahigobashi-ekimae/
三井ガーデンホテル大阪プレミア
住所 〒530-0005 大阪市北区中之島3丁目4-15
電話 06-6444-1131 FAX 06-6444-3103
http://www.gardenhotels.co.jp/osaka-premier/

 

平成30年度音訳指導員講習会(認定者対象講習会)の開催について

平成30年5月29日

視覚障害者情報提供施設・団体 サピエ会員施設・団体 施設・団体長 様

 

社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
理事長 煖エ 秀治

 

平成30年度第37回音訳指導員講習会(認定者対象講習会)の開催について

 

本会事業の実施に当たっては、日頃から格別のご配慮を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび「第37回音訳指導員講習会(認定者対象講習会)」を別紙要項のとおり、開催する運びとなりました。

本年はこれまでの音訳指導員講習会において、指導員として認定された方を対象とするフォローアップ講習会です。つきましては、この講習会の目的をご理解いただき、当該資格のある音訳指導の担当職員ならびに音訳ボランティアの参加についてご配慮下さいますよう、ここにお願い申し上げます。

 


 

平成30年度 第37回音訳指導員講習会 開催要項

 

目的 各視覚障害者情報提供施設や地域などで、音訳者の養成・指導に当たっている音訳指導員の資質の向上に努め、全国の音訳者のレベルアップを目指す。
主催 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
実施機関 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会
(担当 音訳指導員研修委員会)
開催日 平成30年12月6日(木)〜7日(金)
会場 玉水記念会館
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目10-31
TEL 06-6441-0169
受講資格 音訳指導員認定取得者
定員 100名 定員を上回る場合は「担当委員会」で調整させていただきます
申込方法 受講希望者は、別紙「参加申込書」に必要事項を記入の上、7月20日(金)までに講習会事務局へ送付ください。
(締切日必着のこと。遅れた場合は受け付けません。)
講習会参加費 10,000円
参加費の払い込み方法については、受講決定の連絡の際にお知らせします。
昼食・宿泊について 日程をご覧の上、それぞれ各自で用意してください。
その他
  1. 講習会で使用するテキスト、参加者の持ち物などについては、受講決定後、詳しくご連絡いたします。
  2. 講習会に関するお問い合わせは、下記の講習会事務局へご連絡ください。

 

講習会事務局

〒455-0013

愛知県名古屋市港区港陽1-1-65

名古屋盲人情報文化センター 内

 音訳指導員研修委員事務局 野田 裕貴

TEL:052-654-4441

E-mail:seisaku@nagoya-lighthouse.jp

 


 

日程

12月6日(木)

12:00〜12:25 受 付
12:30〜13:00 開講式・オリエンテーション
13:00〜14:30 処理技術T 記号・符号
 講師・・・熊谷 成子
14:30〜14:40 休 憩(10分)
14:40〜15:40 視覚障害者福祉概論 眼と視覚に障害を及ぼす病気について
 講師・・・仲泊 聡
15:40〜15:50 休 憩(10分)
15:50〜16:50 音声で伝える数式
 講師・・・藤井 則之

 

12月7日(金)

9:00〜11:00 音声表現技術T 活動中の方への指導法
 講師・・・安田 知博
11:00〜11:10 休 憩(10分)
11:10〜11:30 処理技術U 第14回指導員認定の処理課題について
 担当・・・音訳指導員研修委員会
11:30〜12:30 昼 食(60分)
12:30〜14:30 処理技術U 図表・写真 担当・・・音訳指導員研修委員会
14:30〜14:45 休 憩(15分)
14:45〜16:45 音声表現技術U 句読点、段落と「間」
 講師・・・長谷川 勝彦
16:45〜17:00 閉講式

 

<講師>

熊谷 成子 元静岡県点字図書館副館長
仲泊 聡 全国視覚障害者情報提供施設協会理事 眼科医
藤井 則之 京都府立盲学校教員
安田 知博 フリーアナウンサー 音訳指導者
長谷川 勝彦 元NHKアナウンサー

(敬称略)

 

ダウンロードはこちらから

開催要項および申込書PDF版

 

平成30年度点字指導員講習会(指導員認定講習会)の開催について

平成30年4月2日

各視覚障害者情報提供施設・団体長 殿
各視覚障害特別支援学校(盲学校)長 殿
各盲人関係施設長 殿
各都道府県・政令指定都市福祉関係部(局)長 殿
日本赤十字社各都道府県支部長 殿

 

社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
理事長 煖エ 秀治

 

平成30年度点字指導員講習会(指導員認定講習会)の開催について

 

本会事業の実施に当たっては、日頃から格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび「点字指導員講習会」を別紙要項のとおり開催する運びとなりました。

本年は「第27回点字指導員資格認定講習会」を開催いたします。

つきましては、この講習会の目的をご理解いただき点訳指導の担当職員ならびに点訳ボランティアグループの指導者等の参加についてご配慮下さいますよう、ここにお願い申し上げます。

 


 

平成30年度点字指導員講習会 (第27回点字指導員資格認定講習会) 開催要項

 

目的 各視覚障害者情報提供施設や地域などで、点訳者の養成・指導に当たっている点字指導員の資質の向上に努め、全国の点訳者のレベルアップと点訳の共通化を目指す。
主催 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
実施機関 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会
 (担当点字指導員研修委員会)
開催日 平成30年8月28日(火)〜30日(木)
会場 山西福祉記念会館
〒630-1868 大阪市北区神山町11-12
電話06-6315-1868 FAX 06-6316-1094
受講資格 次のいずれかに該当する者であって、各視覚障害者情報提供施設長または、これに準ずる者(*)の推薦を受けた者。
ア.視覚障害者情報提供施設職員
イ.視覚特別支援学校(盲学校)または盲人関係施設職員で、点字指導を担当する者
ウ.ボランティアとして3年以上の点訳または校正経験を持ち、現在点訳の指導をしているか、近い将来指導を担当する立場にある者
*(1)各視覚特別支援学校(盲学校)長
 (2)各盲人関係施設長
 (3)各公共図書館長
 (4)各社会福祉協議会長
 (5)日本赤十字社各都道府県支部長
エ.点字技能師(推薦者は必要ありません)
定員 80名
申込方法 受講希望者は、別紙「参加申込書」に必要事項を記入の上、各視覚障害者情報提供施設長またはこれに準ずる者(*)の推薦を得て、5月1日(火)までに講習会事務局へ申し込んでください。(締切日必着のこと。遅れた場合は受け付けません。)
課題文 課題文送付料3000円(課題文提出の有無に関わらず納入して頂きます。)
課題文送付料の払い込みについては、改めて課題文送付時にお知らせします。
なお、点字技能師の方は、課題文による審査はありません。
受講者の決定 申込者(点字技能師を除く)には直接、課題文(点訳問題・校正問題)をお送りいたしますので、その解答を5月28日(月)(締切日必着)までに提出してください。審査の上、受講者を決定します。
受講通知は7月中旬に発送いたします。
講習会参加費 13,000円
(参加費の払い込みについては、受講決定の連絡の際にお知らせします。)
宿泊について 日程は別紙の通りですので、それに合わせて各自で用意してください。
資格認定 全講義に出席された方を対象に、最終日に点訳問題、校正問題の試験を行い、合格者には日本盲人社会福祉施設協議会理事長名の認定証書を交付いたします。
認定試験 認定試験は点訳問題と校正問題の2種類です。いずれも当日試験です。
試験時間は2時間30分です。
その他
  1. 講習会で使用するテキスト、参加者の持ち物などについては、受講決定後、詳しくご連絡いたします。
  2. 講習会に関するお問い合わせは、下記の講習会事務局へご連絡ください。

 

講習会事務局

 

〒500-8815

岐阜県岐阜市梅河町1-4

視覚障害者生活情報センターぎふ内

日盲社協点字指導員講習会事務局

TEL 058-263-1310 FAX 058-266-6369

 


 

日程

 

8月28日(火)

12:00〜13:00 受付
13:00〜13:30 開講式・オリエンテーション
13:30〜13:40 休憩
13:40〜15:10 講義1 「指点字の誕生 − 盲ろう者の子育てから見えてきたもの」
15:10〜15:30 休憩
15:30〜17:00 講義2 「点字概論」

 

8月29日(水)

10:00〜11:30 講義3 「点訳指導技法」
11:30〜13:00 昼食・休憩
13:00〜14:45 講義4 「点訳のてびき活用のポイント その1」
14:45〜15:15 休憩
15:15〜17:00 講義5 「点訳のてびき活用のポイント その2」

 

8月30日(木)

10:00〜11:30 講義6 「調査技術」
11:30〜11:50 閉講式
11:50〜13:30 昼食・休憩
13:30〜13:45 試験説明
13:45〜16:15 試験(点訳問題・校正問題)

 

講師

講義1. 福島令子氏 (福島智氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)の母)
講義2. 渡辺昭一氏 (日本点字委員会副会長・京都ライトハウス情報製作センター)
講義3. 長江まゆみ氏 (名古屋市鶴舞中央図書館点字文庫ボランティア)
講義4. 全視情協点訳委員会委員
講義5.
講義6. 襟川茂氏 (京都ノートルダム女子大学非常勤講師・元京都ライトハウス情報ステーション職員)

 

ダウンロードはこちらから

開催要項PDF版 開催要項・申込書テキスト版 申込書PDF版

 

【2018年度日本郵便年賀寄附金助成事業「点字技能師チャレンジ講習会」のご案内】

主催:NPO法人日本点字技能師協会

 

日本点字技能師協会では、正しい点字表記の普及と点字技能の向上を図り、視覚障害者全般についての理解を深め、ひいては厚生労働大臣認定社内検定試験(点字技能師)合格を目指す点字関係者の受験準備に資することを目的として、これから点字技能検定試験を受ける方のための講習会を開催いたします。点字の技術に関する講義、国語文法から点字を考える講義、そして福祉全般の講義もあり、学科問題への対策にもなります。また、本番と同じスタイルでの模擬試験も受けられます。受験を考えている方、ぜひご参加ください。この講習会で検定試験の出題傾向を知り、対策法を理解して、秋の点字技能検定試験に合格していただきたいと思います。

 

≪日時≫ 平成30年8月4日(土)13時 〜 17時45分
8月5日(日)9時45分〜17時30分
≪会場≫ 北九州市立西部障害者福祉会館(コムシティ5階)503会議室
(北九州市立点字図書館と同じフロア)(福岡県北九州市八幡西区黒崎3-15-3)
≪アクセス≫ JR鹿児島本線「黒崎」駅下車徒歩1分
≪参加費≫ 4,000円 (資料代、模擬試験代を含みます)
※恐れ入りますが昼食は各自でご用意ください。コムシティ内にもいくつかレストランがあります。
≪定員≫ 40名(先着順)
≪申込締め切り≫ 7月15日(日) ※定員になり次第締め切ります。
≪使用テキスト≫ 『点字技能検定試験の対策 過去問題(第18回)の正答と解説』
日本点字技能師協会発行(1冊税込み1,000円)
お持ちでない方は参加申込みの際にご注文ください。7月下旬に資料と一緒にお送りします。
点字版は、ロゴス点字図書館(03-5632-4428)で販売していますのでそちらへお申し込みください。
≪参考テキスト≫ 『日本点字表記法 2001年版』(日本点字委員会発行)
当日持参する必要はありませんが、講習会参加の前に必ずお読みください。講義はこの本を規準として進められます。
≪模擬試験に使用する器具≫ 2日目の模擬試験では点字器または点字タイプライターで解答していただきますので使い慣れた器具をお持ちください。点字タイプライターを使用する方は必ず事前にお申し出ください。(点字タイプライターを前日までに会場に送って預かってもらうこともできます。詳しくは申し込み後にお知らせしますのでご希望の方はお申し出ください。)
点字使用の方への模擬試験問題原文の音声版による提供は、録音テープと一般CDの2種類を用意します。申し込み時にどちらかを選び、当日はテープレコーダーまたはCDを聞くことができる機器、イヤホン、電池等を各自で準備してください。また一般電源の使用を希望する場合は申込時にお知らせください。
盲ろうの方には音声版以外の方法で試験問題を提供いたしますのでその旨をご連絡ください。
≪宿泊≫ 8月4日の夜の宿泊をご希望の方は、先着順となりますのでお早目にお申込みください。
「アルクイン黒崎」禁煙・簡単な朝食付き6,480円(「黒崎」駅から2分)
≪懇親会≫ 1日目の講習終了後、18時から近くのお店で懇親会を開きます。「くいもの屋わん黒崎コムシティ店」会費は4,000円。同じ時に開催されています点字技能師対象の「スキルアップ講習会」に参加している皆さんと合同の懇親会です。どなたでも参加できますので是非ご参加ください。点字のことや点字技能師のことなど大いに楽しく語り合いたいと思います。

 


 

≪スケジュール≫

 

8月4日(土)

12:30 受付開始
13:00〜13:30 開会式・オリエンテーション
13:30〜15:15 講義1「点字技能検定試験受験に向けて〜実技試験を中心に」
講師:上野 多美子氏(兵庫県立視覚特別支援学校非常勤講師、日点協副理事長)
15:15〜15:30 休憩
15:30〜17:30 講義2「国語の文法的理解と読解力に関すること」
講師:中山 敬氏(日盲連職員、日点協理事)
17:30〜17:45 アンケート・連絡事項
18:00〜20:00 懇親会(希望者のみ)

 

8月5日(日)

9:30 受付開始
9:45〜10:00 オリエンテーション
10:00〜12:30 模擬試験
12:30〜13:30 昼食休憩
13:30〜15:30 講義3「障害者福祉、視覚障害者福祉&教育を楽しく、分かりやすく!〜点字技能師学科試験問題に向けて」
講師:野々村 好三氏(京都ライトハウス職員)
15:30〜15:45 休憩
15:45〜17:00 講義4「試験の答え合わせ ほか」
講師:上野 多美子氏
17:00〜17:30 アンケート・閉会

 

≪講習会申込み方法≫

メール・FAXまたは点字用郵便で受け付けます。

申込受付担当 曽根 純子
メール junkosone176@sb.dcns.ne.jp
FAX 03-3557-8320
郵便宛先 〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-2
日本盲人福祉センター内日本点字技能師協会事務局

 

お申し込みの際は以下の項目についてお知らせください。

@ 氏名(ふりがな)

A 使用文字(点字・墨字・拡大文字)

B 郵便番号・住所(都道府県から、ふりがなも)

C 電話番号(自宅・または携帯。ガイドを希望する視覚障害の方は当日連絡の取れる携帯電話番号を)

D メールアドレス(パソコンから送信されるメールを受信できるもの)

E 講義で使うテキスト『点字技能検定試験の対策(第18回)』の購入希望の有無

F 模擬試験での使用器具(点字器または点字タイプライター)

G 点字使用の方は、当日使用する音源として録音テープか一般CDかのどちらかを選んでください。盲ろうの方はその旨お知らせください。

H 8月4日夜の懇親会参加の有無

I 8月4日夜の宿泊の有無

J 視覚障害者で、JR「黒崎」駅からのガイドを希望する方はお知らせください。また何か配慮を必要としている方はお知らせください。

K 試験に関する質問(疑問や不安に思うこと)

※ 参加費・テキスト代・宿泊費・懇親会費(参加費以外は申し込んだ方のみ)の支払いは、締め切り後にお送りする資料に振込用紙を同封しますので、7月31日(火)までにお振込みください。

 

 このページへ掲載事項がありましたら、 下記アドレスまで、メールにてお知らせください。