2019年度日本郵便年賀寄付金助成事業「点字技能師チャレンジ講習会」のご案内

2019年度日本郵便年賀寄付金助成事業「点字技能師チャレンジ講習会」のご案内

主催:NPO法人日本点字技能師協会

 

これから点字技能検定試験を受ける方のための講習会です。

点字の技術に関する講義、国語文法から点字を考える講義、そして福祉全般の講義もあり、学科問題への対策にもなります。また、本番と同じスタイルでの模擬試験も受けられます。受験を考えている方、ぜひご参加ください。この講習会で検定試験の出題傾向を知り、対策法を理解することにより、秋の点字技能検定試験に合格する方が増えることを願っています。

 

≪日時≫ 令和元年8月2日(金)13時〜17時45分
      3日(土)9時15分〜16時45分
≪会場≫ 静岡県総合社会福祉会館シズウエル会議室101号室
(静岡県視覚障害者情報センターと同じ建物の1階)
(〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-70)
≪アクセス≫ JR静岡駅北口から徒歩15分
≪参加費≫ 4,000円 (資料代、模擬試験代を含みます)
※恐れ入りますが昼食は各自でご用意ください。
≪定員≫ 40名(先着順)
≪申込み締め切り≫ 7月15日(月) ※定員になり次第締め切ります。
≪使用テキスト≫ 『点字技能検定試験の対策 過去問題(第19回)の正答と解説』
日本点字技能師協会発行(1冊税込み1,000円)
お持ちでない方は参加申込みの際にご注文ください。7月下旬に資料と一緒にお送りします。
点字版は、ロゴス点字図書館(03-5632-4428)で販売していますのでそちらへお申込みください。
≪参考テキスト≫ 『日本点字表記法 2018年版』(日本点字委員会発行)
当日持参する必要はありませんが、講習会参加の前に必ずお読みください。講義はこの本を規準として進められます。
≪模擬試験に使用する器具≫ 2日目の模擬試験では点字器または点字タイプライターで解答していただきますので使い慣れた器具をお持ちください。点字タイプライターを使用する方は必ず事前にお申し出ください。(点字タイプライターを前日までに会場に送って預かってもらうこともできます。詳しくは申込み後にお知らせしますのでご希望の方はお申し出ください。)
点字使用の方への模擬試験問題原文の音声版による提供は、録音テープと一般CDの2種類を用意します。申込み時にどちらかを選び、当日はテープレコーダーまたはCDを聞くことができる機器、イヤホン、電池等を各自で準備してください。また一般電源の使用を希望する方は申込み時にお知らせください。
盲ろうの方には音声版以外の方法で試験問題を提供いたしますので申込み時にご連絡ください。
≪宿泊≫ 8月2日の夜の宿泊をご希望の方は、先着順となりますのでお早目にお申込みください。
「ホテルドルフ静岡」朝食付き6,500円。JR静岡駅より徒歩約7分、静岡鉄道「日吉町駅」駅前。
≪懇親会≫ 1日目の講習終了後、18時半から静岡駅近くで懇親会を開きます。お店は「居酒屋柚柚yuyu静岡駅前店」、会費は4,000円程度(詳しくはお申し込みいただいた方への事前資料にてお知らせします)。同じ時に開催されています点字技能師対象の「スキルアップ講習会」に参加している皆さんと合同の懇親会です。どなたでも参加できますので是非ご参加ください。点字のことや点字技能師のことなど大いに楽しく語り合いたいと思います。

 


 

≪スケジュール≫

〜 8月2日(金)〜

 

12:30 受付開始
13:00〜13:30 開会式・オリエンテーション
13:30〜15:15 講義1「点字技能検定試験受験に向けて〜実技試験を中心に」
講師:上野 多美子氏(兵庫県立視覚特別支援学校非常勤講師・日点協副理事長)
15:15〜15:30 休憩
15:30〜17:30 講義2「障害者福祉、視覚障害者福祉&教育を楽しく、分かりやすく!〜点字技能師学科試験問題に向けて」
講師:野々村 好三氏(京都ライトハウス職員)
17:30〜17:45 アンケート・連絡事項
18:30〜20:00 懇親会(希望者のみ)

 

〜 8月3日(土)〜

 

9:00 受付開始
9:15〜 9:30 オリエンテーション
9:30〜12:00 模擬試験
12:00〜13:00 昼食休憩
13:00〜15:00 講義3「国語の文法的理解と読解力に関すること」
講師:中山 敬氏(日盲連職員・日点協理事)
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:30 講義4「試験の答え合わせ ほか」
講師:上野 多美子氏
16:30〜16:45 アンケート・閉会

 


 

≪講習会申込み方法≫

メール・FAXまたは点字用郵便で受け付けます。

申込み受付担当 曽根 純子  メール junkosone176@sb.dcns.ne.jp  FAX 03-3557-8320

郵便宛先 〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-2日本盲人福祉センター内
     日本点字技能師協会事務局

 

お申込みの際は以下の項目についてお知らせください。

@ 氏名(ふりがな)

A 使用文字(点字・墨字・拡大文字)

B 郵便番号・住所(都道府県から、ふりがなも)

C 電話番号(自宅・または携帯。ガイドを希望する視覚障害の方は当日連絡の取れる携帯電話番号を)

D メールアドレス(パソコンから送信されるメールを受信できるもの)

E 講義で使うテキスト『点字技能検定試験の対策(第19回)』の購入希望の有無

F 模擬試験での使用器具(点字器または点字タイプライター)

G 点字使用の方は、当日使用する音源として録音テープか一般CDかのどちらかを選んでください。盲ろうの方はその旨お知らせください。

H 8月2日夜の懇親会参加の有無

I 8月2日夜の宿泊の有無

J 視覚障害者で、JR「静岡」駅からのガイドを希望する方はお知らせください。また何か配慮を必要としている方はお知らせください。

K 試験に関する質問(疑問や不安に思うこと)

※ 参加費・テキスト代・宿泊費・懇親会費(参加費以外は申込んだ方のみ)の支払いは、締め切り後にお送りする資料に振込用紙を同封しますので、7月29日(月)までにお振込みください。

 

情報化対応支援者研修会(第10回情報機器コース)への職員派遣に関するご案内

令和元年6月1日

 

各日盲社協 情報サービス部会施設長様
各日盲社協 自立支援施設部会施設長様
各盲学校長様

 

社会福祉法人
日本盲人社会福祉施設協議会
理事長 舛尾 政美
(公印省略)

 

情報化対応支援者研修会(第10回情報機器コース)への職員派遣に関するご案内

 

時下、ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。

平素から、視覚障害者福祉ならびに本会の事業につきましては、格別のご配慮を賜り、厚くお礼を申しあげます。

さて、このほど「情報化対応支援者研修会(第10回情報機器コース)」を別紙要項のとおり、開催する運びとなりました。

この講習会は、情報機器を使えるかどうかによって、あるいは、近くに機器の使用法を教わる場があるかどうかによって広がる視覚障害者の情報格差、地域格差を是正すべく、地域で活躍する情報機器指導者や情報機器指導に関わるボランティアの資質向上を図り「情報機器等の指導者講習会」として開催してきました。一昨年からは新たに開設された「情報化対応支援者研修会(相談支援コース)」に対して「情報化対応支援者研修会(情報機器コース)」と名前を変えております。

今年度の研修会では、一番の基礎となるPCの音声操作の基本やiOS設定から、近年注目度が高まってきているAIスピーカー等の最新機器までを幅広く組み込んでおります。また、昨年好評だった実習を含めた電話サポートの講義や、情報交換会もありますので、実際のサポート場面ですぐに役立つ情報を持ち帰っていただけるものと考えております。

つきましては、この講習会の目的をご理解いただき、視覚障害者のIT指導を担当する予定や担当している職員、ボランティアの参加についてご配慮をお願いします。

 


 

情報化対応支援者研修会(第10回 情報機器コース) 開催要項

1. 主催 日本盲人社会福祉施設協議会
2. 担当 情報サービス部会・情報機器等支援者講習委員会
3. 日時 令和元年7月31日(水曜日)13時00分から
令和元年8月2日(金曜日)12時30分まで
4. 会場 日本ライトハウス情報文化センター 4階 会議室1・2
住所 〒550-0002  大阪市西区江戸堀1-13-2
電話 06-6441-0039 http://www.lighthouse.or.jp/iccb/
日本ライトハウス情報文化センター アクセスマップ
http://www.lighthouse.or.jp/iccb/access/
5. 受講資格 日盲社協情報サービス部会・自立支援施設部会、盲学校等に勤務する職員(嘱託・臨時職員を含む)・ボランティアで、実際にIT指導にあたっている方または予定のある方。
6. 定員 30名(定員を上回る場合は調整させていただきます。)
定員調整がある場合には、7月5日(金曜日)までにご連絡をいたします。
7. 申込方法 以下の専用フォームからお申し込みください。お申し込みの受け付けは、6月28日(金曜日)までです。
https://bit.ly/2Q5to7L
8. 参加費 15,000円
※ 定員調整の連絡がなかった場合には、
7月5日(金曜日)から7月19日(金曜日)までに、下記口座へお振込みください。

<ゆうちょ銀行からの振込み>
振込先 ゆうちょ銀行
記号 15530
番号 25639671
口座名 情報機器等研修口

<他銀行からの振込み>
振込先 ゆうちょ銀行
店名 五五八(読み:ゴゴハチ)
店番 558
普通預金 口座番号 2563967
口座名 情報機器等研修口
9. 宿泊先 主な宿泊先は日本ライトハウス近辺ホテル一覧をご覧ください。
宿泊については、各自でご予約ください。

 

◆講習会に関するお問い合わせ先◆

以下のメールまでご連絡ください。
E-mail:ictgifu@gmail.com

 


 

日程

7月31日(水曜日)

 

12:00〜13:00 受付
13:00〜13:30 開会・オリエンテーション
13:30〜15:00 講義1 「AIスピーカーの活用」
品川 博之 氏
15:00〜15:20 休憩
15:20〜16:50 講義2 「最新機器の紹介」
川崎市視覚障害者情報文化センター 渡辺 明 氏

 

8月1日(木曜日)

 

9:30〜11:00 講義3 「パソコン音声操作の基本」
日本ライトハウス 情報文化センター 松本 一寛 氏
11:00〜11:20 休憩
11:20〜12:50 講義4 「iOSの視覚障害者向け設定」
徳島県立障がい者交流プラザ視聴覚障がい者支援センター
阪井 紀夫 氏
12:50〜14:00 昼食・休憩
14:00〜15:30 講義5 「iOSアプリ・周辺機器いろいろ」
福島県点字図書館 野地 美行 氏
15:30〜15:50 休憩
15:50〜17:20 講義6 「電話サポートについて」
日本ライトハウス 情報文化センター 松本 一寛 氏

 

8月2日(金曜日)

 

9:00〜10:30 講義7 「ロービジョンあれこれ」
日本ライトハウス 情報文化センター 岡田 弥 氏
10:30〜10:40 休憩
10:40〜12:10 講義8 「情報交換会」
司会 視覚障害者生活情報センターぎふ 山村 友梨子 氏
12:10〜12:30 閉会

 


 

日本ライトハウス近辺ホテル一覧

 

リーガ中之島イン
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目13-10
電話 06-6447-1122 FAX 06-6447-1119
URL http://www.rihga.co.jp/nakanoshimainn/index.html
スーパーホテル梅田・肥後橋
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目20-1
電話 06-6448-9000  FAX 06-6448-2400
URL https://www.superhotel.co.jp/s_hotels/higo/higo.html
アパホテル 大阪肥後橋駅前
住所 〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目2-1
電話 06-6449-9111 FAX 06-6449-9112
URL http://www.apahotel.com/hotel/kansai/13_osakahigobashi-ekimae/
三井ガーデンホテル大阪プレミア
住所 〒530-0005 大阪市北区中之島3丁目4-15
電話 06-6444-1131 FAX 06-6444-3103
URL http://www.gardenhotels.co.jp/osaka-premier/

 


 

ダウンロードはこちらから

実施要項(PDF版) 実施要項(点字版)

 

令和元年度点字指導員講習会(点字指導員研修会)の開催について

令和元年5月8日

 

各視覚障害者情報提供施設・団体長 殿
各視覚障害者特別支援学校(盲学校)長 殿
各盲人関係施設長 殿
各都道府県・政令指定都市福祉関係部(局)長 殿
日本赤十字社各都道府県支部長 殿

 

社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
理事長 舛尾 政美

 

令和元年度点字指導員講習会(点字指導員研修会)の開催について

 

本会事業の実施に当たっては、日頃から格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび「点字指導員講習会」を別紙要項のとおり開催する運びとなりました。
本年は1981年以降開催いたしております「点字指導員資格認定講習会」において指導員の資格を取得された方を対象に「点字指導員研修会」を開催いたします。
つきましては、この講習会(点字指導員研修会)の目的をご理解いただき、当該資格のご配慮下さいますよう、ここにご案内申し上げます。

 


 

令和元年度点字指導員講習会(指導員研修会)
開催要項

目的 点字指導員の資格を持ち、各施設や地域などで点字指導にあたっている指導員のさらなる資質向上を目指す。
主催 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
実施機関 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会
(担当 点字指導員研修委員会)
開催日 令和元年8月30日(金)〜31日(土)
会場 大田区産業プラザ(PiO)(4F コンベンションホール)
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
電話 03-3733-6600 FAX 03-3733-6425
受講資格 当協議会が認定した「点字指導員」の資格を有する者
定員 200名
申込方法 受講希望者は別紙「参加申込書」に必要事項を記入の上、6月13日(木)までに講習会事務局へ申し込んでください。(締切日必着のこと。遅れた場合は受け付けません。)
申込者への通知 申込者には7月下旬頃に受講について通知いたします。なお、申込者が定員を上回った場合は、1施設・団体についての人数を制限するなど、当事務局で選考させていただきます。
受 講 料 10,000円
支払い方法については後日の連絡の際に詳しくお知らせいたします。
宿泊について 日程は別紙の通りですので、それに合わせて各自で用意してください。

 

講習会事務局

〒500-8815
岐阜県岐阜市梅河町 1-4

視覚障害者生活情報センターぎふ内
日盲社協点字指導員講習会事務局

TEL 058-263-1310 FAX 058-266-6369

 


 

令和元年度点字指導員講習会
日程

8月30日(金)

12:00〜13:00 受 付
13:00〜13:30 開講式・オリエンテーション
13:30〜15:00 講義1 「『日本点字表記法 2018年版』について」
15:00〜15:30 休憩
15:30〜17:00 講義2 「点字表記辞典について − 第7版の発行を中心に」

 

8月31日(土)

10:00〜11:30 講義3 「点訳のてびき第4版の概要と第2章・第3章について」
11:30〜13:00 昼食・休憩
13:00〜14:30 講義4 「点訳のてびき第4版の第4章・第5章について」
14:30〜15:00 質疑応答・情報共有(てびきの解釈や点訳・講習の際の課題について)
15:00〜15:15 閉講式

 

講師

講義1. 金子 昭 氏 (日本点字委員会副会長・
『日本点字表記法 2018年版』編集委員会委員長)
講義2. 飯田三つ男 氏 (視覚障害者支援総合センター)
講義3・4・ 質疑応答等. 野々村好三 氏 (全視情協点訳委員会委員長・京都ライトハウス情報ステーション)
脇野 協子 氏 (全視情協点訳委員会委員・滋賀県立視覚障害者センター)

 

ダウンロードはこちらから

開催要項・申込書PDF版 開催要項・申込書テキスト版

 

「録音資料についてのアンケート調査」について

2019年4月23日

 

「録音資料についてのアンケート調査」について
(お願い)

 

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会
音訳指導員研修委員会

 

近年、録音資料はデイジーが主流となってきたことにより、視覚障害者だけではなく、発達障害や肢体不自由等の方にも有効な資料として活用されています。当委員会は、より質の高い録音資料を提供できるように日頃利用してくださっている方に録音資料についてのアンケート調査を実施することにいたしました。
アンケート結果は本年11月開催の第38回音訳指導員講習会で報告し、分析結果をご紹介します。この結果を今後の音訳ボランティアの養成、録音資料製作に活かしたいと思います。つきましては、別添のアンケートを貴施設・団体等の利用者の方に広報誌やHP等で告知していただきたく存じます。アンケートについては社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会のHPからもダウンロードしていただけます。
なお申し訳ありませんが、回答は下記に記しておりますとおりメールのみとなっております。メールの返信が難しい利用者もいらっしゃるかと存じますので、その折は聞き取り調査、代理での返信をしていただけると幸いです。 回答期限は7月12日(金)までです。 何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

【アンケートについてのお問い合わせ/回答送り先(メールのみ対応)】

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 音訳指導員研修委員会
E-mail : onnyaku.nichimou@outlook.jp

 

ダウンロードはこちらから

利用者アンケート(WORD版) 利用者アンケート(TXT版)

 

2019年度第38回音訳指導員講習会(第15回指導員認定講習会)の開催について

平成31年4月2日

 

視覚障害者情報提供施設・団体
サピエ会員施設・団体
 施設・団体長 様

 

社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
理事長  舛尾 政美

 

2019年度第38回音訳指導員講習会(第15回指導員認定講習会)の開催について

 

本会事業の実施に当たっては、日頃から格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび「音訳指導員講習会」を別紙要項のとおり開催する運びとなりました。
本年は「第15回指導員認定講習会」を開催いたします。
つきましては、この講習会の目的をご理解いただき音訳指導の担当職員ならびに音訳ボランティアグループの指導者等の参加についてご配慮下さいますよう、ここにお願い申し上げます。

 


 

2019年度
第38回音訳指導員講習会
(第15回音訳指導員認定講習会)
開催要項

 

目的 各視覚障害者情報提供施設や地域などで、音訳者の養成・指導に当たっている音訳指導員の資質の向上に努め、全国の音訳者のレベルアップを目指す。
主催 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会
実施機関 社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会
(担当 音訳指導員研修委員会)
開催日 2019年11月27日(水)〜29日(金)
会場 玉水記念会館
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目10-31
TEL 06-6441-0169
受講資格 各視覚障害者情報提供施設長または、これに準ずる者(*)の推薦を受けた者。
かつ、日本盲人社会福祉施設協議会理事長名の認定証書を交付されていない者であって、次のいずれかに該当する者
ア.視覚障害者情報提供施設職員
イ.視覚特別支援学校(盲学校)または盲人関係施設職員で、音訳指導を担当する者
ウ.ボランティアとして3年以上の音訳または校正経験を持ち、現在音訳の指導をしているか、近い将来指導を担当する立場にある者
*(1)各視覚特別支援学校(盲学校)長
 (2)各盲人関係施設長
 (3)各公共図書館長
 (4)各社会福祉協議会長
定員 100名
申込方法 受講希望者は、別紙「参加申込書」に必要事項を記入の上、各視覚障害者情報提供施設長またはこれに準ずる者(*)の推薦を得て、5月8日(水)必着で講習会事務局へ申し込んでください。(締切日必着のこと。締切に遅れた場合や押印忘れ等申込書の内容に不備のある場合は受け付けません。)
選考課題 選考課題送付料3000円
(課題提出の有無に関わらず納入して頂きます。返金はいたしません。)
下記口座に5月10日(金)までにお振り込みください。
選考課題は、申込書の課題送付先の住所にお送りいたします。なお、課題提出には期限がありますので、必ず、受け取り可能な住所をご記入ください。
 
<ゆうちょ銀行からの振込み>
振込先 ゆうちょ銀行
記号 15530
番号 24063661
口座名 音訳指導員研修口

<他銀行からの振込み>
振込先 ゆうちょ銀行/td>
店名 五五八(読み:ゴゴハチ)/td>
店番 558/td>
普通預金 口座番号 2406366
口座名 音訳指導員研修口
 
※施設・個人で振込が重複した場合、振込手数料を差し引いた額を返金いたします。
尚、領収書は審査結果に同封いたします。
受講者の決定 申込者には直接、課題(校正問題、CD)をお送りいたしますので、その解答を5月29日(水)(締切日必着)までに提出してください。選考の上、受講者を決定します。
選考課題は5月15日発送予定、受講可否通知は6月中旬に発送いたします。
講習会参加費 15,000円(2日目・3日目の昼食含む)
参加費の払い込み方法については、受講決定の連絡の際にお知らせします。
宿泊について 日程は別紙の通りですので、それに合わせて各自で用意してください。
資格認定 全講義に出席された方を対象に、最終日に音訳指導に関する記述式の試験を行い、合格者には日本盲人社会福祉施設協議会理事長名の認定証書を交付いたします。
認定試験 認定試験は音訳指導に関する記述式の試験です。
講習会最終日に行う当日試験です。試験時間は2時間です。
その他 1. 講習会で使用するテキスト、参加者の持ち物などについては、受講決定後、詳しくご連絡いたします。
2. 講習会に関するお問い合わせは、下記の講習会事務局へご連絡ください。

 

講習会事務局

〒603-8302
京都市北区紫野花ノ坊町11
京都ライトハウス情報ステーション 内
音訳指導員研修委員事務局 松田 裕美
TEL:075-462-4579  FAX:075-462-4434
E-mail: matsuda@kyoto-lighthouse.or.jp
開館時間:平日10:00〜17:00

 


 

日程

11月27日(水)

12:00〜12:25 受付
12:30〜13:00 開講式・オリエンテーション
13:00〜14:00 視覚障害者概論 改正著作権法の施行と障害者サービスについて
講師…杉田 正幸
14:00〜14:10 休憩(10分)
14:10〜15:10 利用者アンケート 利用者が求める録音資料とは
担当…音訳指導員研修委員会
15:10〜15:30 休憩(20分)
15:30〜17:00 音声表現技術T 読みの指導法
講師…安田 知博
18:00〜20:00 交流会

 

11月28日(木)

9:00〜10:30 処理技術 写真・図
講師…熊谷 成子
10:30〜10:40 休憩(10分)
10:40〜12:00 録音・デイジー編集の基本
担当…音訳指導員研修委員会
12:00〜13:00 昼食(60分)
13:00〜14:30 音声表現技術U アクセント辞典の改訂と特徴
講師…塩田 雄大
14:30〜14:40 休憩(10分)
14:40〜16:10 調査技術 音訳に役立つ調査方法の基本(仮題)
講師…未定(大阪市立中央図書館職員を予定)
16:10〜16:20 休憩(10分)
16:20〜17:00 校正技術 選考課題の解説
担当…音訳指導員研修委員会

 >

11月29日(金)

9:00〜10:00 視覚障害者を取り巻く先端技術
講師…松本 一寛
10:00〜10:15 休憩(15分)
10:15〜11:45 音声表現技術V 発声・発音を中心に
講師…磯野 正典
11:45〜12:00 閉講式
13:00〜15:00 認定試験

 

<講師>

杉田 正幸(すぎた まさゆき) 大阪府立中央図書館
安田 知博(やすだ ともひろ) フリーアナウンサー 音訳指導者
熊谷 成子(くまがい しげこ) 元静岡県点字図書館副館長
塩田 雄大(しおだ たけひろ) NHK放送文化研究所・主任研究員
(未定) 大阪市立中央図書館
松本 一寛(まつもと かずひろ) 日本ライトハウス情報文化センター
磯野 正典(いその まさふみ) 金城学院大学教授・博士、元東海テレビアナウンサー

(敬称略)

 

ダウンロードはこちらから

開催要項(PDF版) 開催要項(WORD版) 開催要項(TXT版) 開催要項(点字版)
受講申込書(PDF版) 受講申込書(Excel版) 受講申込書(TXT版)

 

 このページへ掲載事項がありましたら、 下記アドレスまで、メールにてお知らせください。