高齢者と障害者のための読み書き支援 「見る資料」が利用できない人への 代読 代筆 のご紹介

日盲社協情報サービス部会 発行図書

高齢者と障害者のための読み書き支援 「見る資料」が利用できない人への 代読 代筆 のご紹介

この図書は、東京都民共済生活協同組合様よりご助成をいただき作成いたしました。

図書の表紙

本文P2-3
(~発刊によせて~ 知る権利を保障するために生かそう)

高齢者と障害者のための読み書き支援
~「見る資料」が利用できない人への代読代筆~ が完成いたしました。

本書は、視覚障害者のみならず読み書きが困難なすべての人を読み書き情報支援サービス対象者としてとらえ、さまざまな配慮の必要性を例示し、適切に代読・代筆などの「読み書き支援」を行えるように、最低限の知識と効果的な支援方法が記されています。

プライバシーの保護に対する認識、代読・代筆可能な対象物の範囲、表やグラフの読み方、さらには、行政・医療・金融機関等での読み書き対応についてなど、具体的に記述されており、有益な図書として活用されることになるでしょう。

視聴覚障害情報提供施設関係者はもとより、支援ボランティア・団体、行政機関等においても本書をご活用の上、「読み書き支援」活動推進にお役立ていただければ、幸甚です。

なお、点字版、デイジー版の作成も予定しております。

関連記事

  1. 「【点字版自治体広報誌】に関する実態調査報告書」のご紹介

  2. 令和元年度情報化対応支援者講習会

  3. 障害者の読書と電子書籍~見えない、見えにくい人の「読む権利」求めて~

  4. 「盲導犬年次報告書」のご紹介

  5. 「国際協力のパイオニアたち ~視覚障害者とともに~ 」のご紹介

  6. 「ひとりでできる家庭料理」のご紹介