「【点字版自治体広報誌】に関する実態調査報告書」のご紹介

点字出版部会では、公益財団法人日本社会福祉弘済会様よりご助成をいただき、「点字版自治体広報誌」に関する実態調査をおこない、その結果を報告書にまとめました。

自治体広報誌は、住民に様々な情報を提供する重要な媒体であり、情報入手手段の少ない視覚障害者にとっては数少ない情報源ですが、点字広報誌を作成していない自治体もあり、作成状況も自治体によって様々に異なっているのが現状です。
全国の都道府県・市・特別区を対象にアンケートによる実態調査を行い、点字広報誌の普及・啓発に取り組むことにより、視覚障害者の社会参加に貢献することを目的としました。
点字出版部会の中に「自治体広報啓発委員会」を設置し、2014年5月29日の委員会で、アンケート内容を検討・討議したのち、7月31日から8月25日の間で全国の都道府県・政令市・特別区・市の855自治体に対して郵送でアンケート調査を行い、返送された回答を集計し、10月31日の委員会で結果分析・考察を行った後もメール等で意見交換・確認をしながら、2015年1月中旬に報告書を完成させました。完成した報告書は、3月中旬までに都道府県・政令指定都市、全国の点字図書館や視覚障害者団体等250ヵ所へ配布を行いました。

》報告書の内容(PDF)はこちら

調査の結果を踏まえながら、視覚障害者団体や点字図書館と連携をしながら、各自治体に対して点字広報誌作成の必要性を働きかけ、全国の視覚障害者が常に最新の自治体行政情報・地域情報を得ることができるようにしていきます。

関連記事

  1. 「日本点字出版総合目録 平成23年3月版」のご紹介

  2. 「ひとりでできる家庭料理」のご紹介

  3. 「みんなで知っ得『助かる』『助ける』視覚障害者のための防災対策マニュアル増補版」のご紹介

  4. 「【点字図書給付事業】に関するアンケート調査」「全国地方自治体からの回答報告書」のご紹介

  5. 高齢者と障害者のための読み書き支援 「見る資料」が利用できない人への 代読 代筆 のご紹介

  6. 「盲導犬年次報告書」のご紹介